<   2009年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧

弦楽四重奏団

弦楽四重奏は、和声の基本の編成であり、特に弦楽器奏者にとって弦楽四重奏の編成はあこがれと言ってもいいかもしれません。世界ではバルトークSQ(String Quartet)、アルバンベルクSQなど名立たるユニットがいます。が、日本のユニットで世界で活躍しているSQはなかなありません。日本の音楽体制にも問題があるようですし、そして何より、メンバーの間柄というのは難しいのです。

c0133041_17482298.jpg
先日来てくれたYAMATO弦楽四重奏団は、もう結成15年、その間メンバーの入れ替えはあったものの、長さという点ではぴかいちです。それでも、活動は年に1-2回、各それぞれ仕事があって、忙しそうです。でもファーストヴァイオリンの石田さんは、見た目はあーでも(茶髪ピアス)、まじめで音楽に真摯、ヴァイオリンが好きで好きでたまらない人だと、メンバー談、石田さんのすごい音楽を他のメンバーたちは惹かれてやまないようです(これは打ち上げのときに四方山話)。わりと同等にあーだこーだと意見交換しながら、リハの回数を重ねる芸ストとはまた違ったアプローチの音造りです。そして、曲を深く掘り下げ造詣深いエルデーティ弦楽四重奏団とはまた違った魅力で素敵でした。

日本の弦楽四重奏ユニットも、がんばっています。

弦楽亭は、そんな彼ら彼女らを応援したい、弦楽四重奏をこよなく愛する私です!

さて、10月はほとんど常連さんアーティストとなっているマリンバの大石さんが、今度はピアニストの榊原さんと秋の名曲を届けてくれます。芸術の秋をたっぷり満喫できそうです。ぜひお越しくださいね。

(by 靖奴)
[PR]
by genrakutei | 2009-09-22 17:50