最近、自主出版の形態が進化しています。
以前から、本を書くことが趣味の私。
そこで目につけたのはAmazonのKindle出版。
これを使うと、なんと、煩雑な手続きなしに、全世界で、自分の本を買ってもらうことができる!
ただし、本は電子本でコンピュータを使わないと読めないんだけど。。
今やそれもずいぶんメジャーで、この出版サービスはそのしくみの1つ。
電子本を読むためのアプリKindleをスマートフォーンでもiPadでも自分の持っている端末にインストール(無料!)
そして、Amazonサイトに行って、検索で、”弦楽亭”と検索、
”弦楽亭 in 那須” 著者 安樹真生
を購入(300円)。
安樹真生は私のペンネーム、弦楽亭で本当にあったらおもしろい、というか、私の今後のたくらみ、夢?というイベントエピソード満載、そして主人公のモデルは、だんなはん(理想像ですが。。)。
ぜひぜひ、読んでみてくださいね。

(by靖奴)
[PR]
by genrakutei | 2013-04-07 12:27