冬のワンコインコンサート

新しく立ち上げたシリーズ企画、One-Coinコンサートの第二弾は、冬のバロックミニコンサートと題して、ヴィヴァルディやバッハの曲を取り上げました。今日のコンサート(2月2日)です。

演奏は地元のモーツァルト合奏団、私も所属しています。実は、モーツァルト合奏団は年に1回ハーモニーホールで定期演奏会を開催していて、それが1週間後に迫っているさなか。でも、ちょうど、ヴィヴァルディもバッハもやるし、プレコンサートで、ぜひ、とお願いしました。

さすが練習を積み重ねているだけあって、出来栄えはなかなか。後半には姉の矢野晴子に頼み込んで、四季の冬、やはり耳馴染みのある曲は盛り上がります。

そして恒例(にしたい)、歌は、雪のふるまちをとペチカ、お客様からの美しい声に出演者一同が感動!

44人という、とても多くの方にお越しいただき、冬のさなかでのコンサートでは画期的です。

お越しいただいた皆様、ありがとうございました。(by靖奴)
c0133041_18481899.jpg

[PR]
by genrakutei | 2014-02-02 18:47